地震が来てもダメージを受けにくくするには液状化対策が必要

作業員

防火のための点検

ヘルメット

防火対象物点検とは、基準に定める建物において防火設備の点検を行うものです。点検の内容は主に避難に関わる通路や階段に問題がないかを調べるというものです。また、障害物などがある場合には改善を求められます。防火対象物点検をすることで火災時に逃げ遅れるといったことを最小限にすることが出来ます。

地盤は調べると安全

工事

土地トラブルを回避するためにも地盤改良工事は必須になります。地盤調査をすることで土地の軟弱さがわかり改善できるので人気です。値段はどのような方法を取るかで変わってきます。スウェーデン式サウンディング試験が安くボーリング試験が高めです。

土地の健康状態を調べる

作業者

現在工場が操業中であるか、あるいは過去に操業していたような土地では、土壌内に有害物質が蓄積されている可能性があります。これを調べるのが土壌汚染調査です。環境汚染のおそれがある場合はもちろん、宅地に転換する場合などにも行われます。